シニアタレントに求められるもの

シニアタレントのオーディションに合格するためには、求められていることをしることが近道です。一般的にシニア世代には若い世代にはない貫禄や経験が求められます。人生を通していろんなことを経験してきたからこそ出せる深みなどはシニア世代ならではです。

現代では、テレビや映画などシニア世代の需要は増加傾向にあります。エキストラの募集も増えているため、第二の人生をタレントとして過ごす方もいるようです。シニアタレントには、先ほど紹介した深み以外にも、自己管理能力が必要になります。健康管理や時間を守るなどのスケジュール管理などを守ることは徹底しましょう。健康管理としては、体型に気をつけることが大切です。加齢によって、生活習慣の影響を受けやすくなりがちですが、体型維持に努めましょう。

また、オーディションや面接などで、時間に余裕があることを伝えることも有効です。撮影や映画のオーディションは急に予定が決まることも多いため、それらに対応できるということは他の応募者との差別化につながります。一般の職業に勤めていた方が、シニアタレントとしてデビューしてブレイクすることもあります。オーディションに応募するときには、その会社が何を求めているのかを意識して臨みましょう。