受かったらどうなるの?

シニアタレントに合格した後には、レッスンやエキストラに参加しながら役者としてのスキルを磨いていくことになります。シニアタレントが活躍する現場としては、映画やドラマ、舞台が中心であり、これらの現場で活躍するには演技力が必要不可欠です。また、テレビCMなどに出演する方もいますが、そこでも演技をする機会は多いため、シニアタレントとして活躍したい人は積極的にレッスンに参加しましょう。

シニアタレントの中には、大学時代などに演技経験を積んでいた人もいますが、初めて演技に挑戦するという人もいます。そうした方でも、プロから発生方法や演技のポイントの指導を受けることで問題なく演技をすることができるようになります。もちろん、練習は必要ですが、シニアタレントとして活躍したいという情熱があればカバーできるでしょう。

シニアタレントの需要は高く、エキストラやオーディションなどの機会にも恵まれています。そうした現場で演技経験を積み重ねていくことで、信頼を勝ち取ることができ、クライアントからの指名につながる可能性もあります。自分が好きな演技の仕事をすることで、お金を貰えるため、達成感や満足度も高いです。昔あこがれていた演技の仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。